ご祝儀袋の活用法

みなさま こんにちは 婚礼サロン 廣瀬です

だんだんと秋らしい気候になってきましたが、まだまだ暖かい日が多いですね

今年は暖冬になるとテレビでやっていましたが、どうなるのでしょうか


さて 本日はご祝儀袋のおはなし

ご新郎ご新婦さまを見ていると ご祝儀袋の処分に困っている方が多いなと思う今日この頃

今はご祝儀袋もたくさんデザインがあり かわいいのも多いですよね!

ご祝儀袋にももちろんお金がかかっているわけで そこにまた新たにお祝いを包んでくださっているわけで、仕舞いには丁寧にお名前も書いてくれているわけで・・・

そう考えると簡単には捨てられないと思うのが人間の気持ちというものです

そこで今日は終わった後のご祝儀袋の活用法を考えてみました

①ポチ袋に作り変える
かわいい柄の多いご祝儀袋 ポチ袋に作り変えて ご親族のお子さんにあげたら喜ばれるかもしれません 作り方はネットにも載っています

②ハート型などに切り取ってシールとして活用
これから年賀状の季節 和柄が多いご祝儀袋を色々な形に切り取って年賀状に貼り付けるなんていうのもステキです
おふたりでアルバムを作ったりする際のポイントとして使ってもいいですね

③メッセージカードとして利用
しっかりとした紙を使われていることが多いご祝儀袋
好きな形に切って 何かのタイミングでお渡しするメッセージカードにしてしまうのもアリですよ

ご祝儀袋の使いまわしは 結婚式の観点から見ると 二度目三度目を意味してしまうのであまりよくないという意見もあるようです

ただ もしかしたらすごく悩んで選んでご祝儀袋を決めてくれたのかもしれない・・・
と思うと簡単には捨てられないですよね

何かの節目に眺めるだけでも その頃のお気持ちを思い出せるので ただ単純にとっておくだけでもいいかもしれませんね

おふたりらしい保管方法が見つかりますように
miyako_141106salor03.jpg

ブログTOPページ

ホテルベルクラシック東京公式ホームページ

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

このブログ記事について

このページは、ベルクラ東京が2015年11月17日 12:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クリスマス」です。

次のブログ記事は「少しづつ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。